2016年8月28日

「オーガニックゲストハウス&カフェ OHANA in 御島」について

~100年先に繋げる島の営み「100年島」キックオフ!~

cropped-cropped-DSC02216.jpg

100年先につなげる、つながる、大切なこと。
衣食住と文化の循環型、持続可能なまちづくり・・・。

これまでに東京世田谷区三軒茶屋の「ふろむ・あーす」「カフェオハナ」をベースに学び・発信してきたことを、さらに進めて実践する場の拠点として、瀬戸内海のしまなみ海道の真ん中「大三島」にて、オーガニックゲストハウス&カフェをオープンします。

2F部分はゲストハウス。
地元、今治のオーガニックのタオルや寝具も使用。
ゼロ・ウェイスト(ごみゼロ)を目指す、循環型エコロジーゲストハウスを目指します。
いっしょにゴミやエネルギーのこと、考えることができたらとおもいます。

1Fカフェ&ショップコーナーでは、オーガニック&フェアトレードのトリプル認証のコーヒーをハンドドリップで。
島のオーガニック柑橘をつかったジュースやスムージーが飲めるジューススタンドです。
オーガニック、ヴィーガン対応の軽食も。
島のオーガニック農産物や加工品を集めたオーガニックショップコーナーも併設予定です。

サイクリング、シーカヤーック、農業体験や島内ツアーや様々なワークショップとも連携予定です。

ゆくゆくは、島の中のものだけで、食べ物、エネルギーと自足していけるよう自給自足を地域・島内に広げていきたいと夢見てます。

エネルギー自給、食料自給、住むところ、着るもの・・・おもしろいこと、おもしろいとおもうこと、どんどんやってみたり、やりたいとおもうことをサポートしたいです。
持続可能な、100年先のことも考え、見据えつつ。

閉じたコミュニティーではなく、開かれた、人が行き来するコミュニティー。

ポータル(入り口、つなぐ存在)としてこんなことやりたい、あんなことやってみたいに親身になって考え、につないでいけたらと思います。

例えば・・・・農業体験、漁業体験、塩づくり、海あそび、山あそび、手仕事などなど。

最近はコトづくりといいうのような言葉もあったりしますが、「人・心・いのち」を根本に、血のかよった、地に足のついた活動でありたいと肝に銘じています。

どうぞよろしくお願いします。